薄毛・脱毛症の治療

毛根さえ生きていれば大丈夫

さすがに毛根が死んでしまってはどうにもならないですが、ストレスが原因であるなどの場合には時間がかかるにしてもなんとかなります。

抜毛症の場合は難しいです。

不思議なもので、ムダ毛処理なら抜いても抜いても生えてくるのになんでだろう?という疑問はいまだ晴れません。

 
20171028_edited.jpg

治療開始時の状態

​頭皮がはっきり見えます。

上からはっきりと見たのはこれが初めて。
正面から見るとなんとなく薄くなっているなと、本人は薄々感づいている状態でした。

 
20171129_edited.jpg

1ヶ月経過

やはり一筋縄ではいきませんが…

少し効果がみられているかな?

使用するのはローラー鍼(刺さない接触鍼)

お灸は頭にはしていません。

​根気よく毎日ローラー鍼で刺激を繰り返します。

 
20171227_edited.jpg

2ヶ月経過

感動的に…とはいかないまでも

頭皮が露わな部分もありますが、初期よりも進歩は見られます。

​継続が大事です。

 
20180130_edited.jpg

3ヶ月経過

ナニコレ?というレベル。

この写真を撮ったとき、何が起きた?なにをした?

と効果に疑いを持ちました。

カツラでも植毛でもなく地毛です。

タネを明かせば、2~3ヶ月の間に、会社を2週間ほど休職しており、ストレスから遠ざかった、ということも状態改善を推し進めただろうと思います。

ただし、2ヶ月までの間も鍼での効果が全くないわけではないので、ストレスから遠ざかり、鍼灸での刺激を併用することにより薄毛を改善できると考えられます。

​そもそも鍼灸にはリラックスさせる効果もあるので、頭部だけでなく全身治療を行って、というのが効果的ではないだろうか。

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

©2020 by 出張鍼灸ぜんい