​目の腫れの改善

美容鍼で行われる技術の原理が集約されている

施術時間は30分程度。

この時の腫れ方は酷かった。

美容鍼での施術はむくみ改善が多く輪郭をシャープに

が多いが、この腫れに比べれば大した腫れ方ではない。

​この効果を理解すれば美容鍼への応用も効果の発揮も雑作ない。

 

施術前の状態

寝起きで右目が開きづらい…

左側もむくみによる腫れはあるが、本人自覚としては右目が開けづらい。心当たりとしては、昨日部屋の掃除をして埃っぽかったかな?くらい。

疲れも貯まっていたのだろうか?

 

施術の様子

ローラー鍼と間接灸を中心に。

顔は内出血ができると目立つのでローラー鍼(接触のみの鍼)を中心に。お灸も温感を感じたら即座に取り除ける間接灸で。

強刺激は高効果、というわけではないので

あくまで内出血や火傷を起こさない程度で刺激を繰り返します。

 

施術後の様子

​かけた時間は30分

まだ右の白目に充血が見られますが、腫れは引いてくれました。

目的としたのは、

「腫れがあった目の周りの水分を流してあげたい」

ということ。

このくらいの腫れでもだいたい30分程度で改善ができました。

普段のケアや美容鍼もこの原理で施術して輪郭をシャープにしたり、むくみを取ることで印象を変えることは十分に可能です。

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

©2020 by 出張鍼灸ぜんい